機械数理工学科

学科長の挨拶

機械数理工学科へようこそ

機械数理工学科学科長鳥居 修一高度で複雑化する産業界において、技術革新は日進月歩であり、その牽引役は技術者が担っております。身の回りには、自動車、航空機、産業機械、プラント機器など、更に、省エネルギー型機器、介護用や産業用ロボットなどが稼働しています。最近では「人工知能」や「自動運転」などの高度技術・システムを取り込んだものづくりが展開されてきています。

機械数理工学科は、ものづくりの基幹技術である機械工学、高度なシステム技術及び必要な数理工学を組み合わせて、広範な問題解決に活かせるグローバルな視野を持ちながら、社会的使命と責任を果たす技術者・研究者の人材の育成を進めております。