学科案内

  • 学科案内トップ
  • 物質生命化学科
  • マテリアル工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 建築学科
  • 情報電気電子工学科
  • 数理工学科
  • 工学部・学科 動画紹介

物質生命化学科

学科のサイトへ



概要

化学は私たちの生活に深く係っています。

 私たちの快適な生活は、「化学」分野の発展なしには考えられません。資源問題、環境問題、エネルギー問題など、化学に関わる新しいさまざまな問題が注目されています。これらの問題を解決するために、従来の化学に加えて、生命化学的な発想を組み入れたグローバルな視野が求められています。本学科では、化学を基礎として物質化学と生命化学を融合させ、より明確に生命工学的視点を意識した物質化学とその応用としての物質工学の教育・研究を行うことを目的としています。急速に発展する新しい科学技術における物質化学や生命化学に関する諸問題の解決に能力を発揮できる優れた人材の育成を目指しています。

物質と生命の世界 ─ 化学でコミュニケーション ─

 幅広い視野と知識を持ち、時代のニーズ・シーズを的確にとらえて行動する未来志向の研究者・技術者が広く社会から求められています。


アドミッションポリシー

 物質生命化学科は、物質化学と生命化学を融合させた幅広い知識と高い問題解決能力を持ち、同時に人間としての倫理観を持ち、21世紀の社会における環境、資源、エネルギーなどの課題を化学的立場から解決できる技術者・研究者の養成を目標にしています。以上のような観点から、本学科は次のような人を求めます。

01

化学に関する“研究”や“開発”に魅力を感じ、自らがそれらに関連する仕事に携わりたいという希望や意欲を持った人


02

困難に遭遇してもそれを解決するための精神力、体力を持った人


03

高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、その上で、「化学」において優れた理解力を有する人


04

情報収集、情報発信、コミュニケーションの手段としての情報科学や外国語能力の向上の努力を続けることが可能で、国際的に活躍できる技術者・研究者となる意欲を持っている人


05

高等学校までにクラブ活動や生徒会活動、ボランティア活動などに積極的に参加した経験を有する人


06

人としての倫理観を持ち、研究者、開発担当として社会に貢献しようという意欲を持った人


PAGETOP