学科案内

  • 学科案内トップ
  • 物質生命化学科
  • マテリアル工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 建築学科
  • 情報電気電子工学科
  • 数理工学科
  • 工学部・学科 動画紹介

建築学科

学科のサイトへ



概要

 21世紀を迎え、日本の社会は高度に成熟した文明社会を迎えつつあります。安定的な経済状況の中で、持続可能で高度に発展した社会環境及び文化的環境の到来が予想されます。熊本大学建築学科では、このような社会的環境のもとで、豊かで魅力ある生活環境を提供し、自然と人間社会の共生や地域文化の育成に寄与するような、建築や都市を創出する方法を学びます。
 人々の活動するところ全て建築に関わると言って過言ではありません。そのため、建築は人間活動が関わる芸術的、技術的、学術的側面を持っており、あらゆる経験が建築や都市の創出に繋がります。本学科は、日本建築学会賞の受賞者4名や豊富な実務設計経験を持つ教員をはじめ、建築学の幅広い分野をくまなくカバーする優れた教員陣を擁しています。全国的に有名な研究(ギリシア古代建築、地球に優しい室内気候環境、地震防災・耐震建築、デジタル技術を活用した建築設計、建築資材のリサイクルなど)も数多くあり、多方面に及んでいます。


アドミッションポリシー

 建築は、人間生活の全てに係るものです。したがって理系と文系の領域を合わせもつ建築という学問分野を統合的に把握する能力とバランス感覚を持ち、快適性、安全性、利便性、環境調和性、芸術性などを総合的に考慮しながら、魅力的で持続可能な建築や都市を創造できる人材を養成することを目標に、本学科は次のような人を求めます。

01

建築や都市という形のあるものを創り出すこと、それを実現するための技術に対する興味と意欲のある人


02

人間生活の場である建築や都市環境について深い興味を持ち、その問題を解決するために幅広い知識と技術を修得しようとする意欲のある人


03

歴史や語学、音楽などを含めた高等学校までの履修科目の基礎事項を理解し、数学、理科、英語については応用力がある人


04

建築の知識と技術を修得することによって、将来は人間生活と社会の向上のために尽力しようとする意欲のある人


PAGETOP