学科案内

  • 学科案内トップ
  • 物質生命化学科
  • マテリアル工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 建築学科
  • 情報電気電子工学科
  • 数理工学科
  • 工学部・学科 動画紹介

数理工学科

学科のサイトへ



概要

 近年における科学技術の変化の早さはめざましく、今の新技術が数年後にはまた新しいものに取って代わられる状況となっています。しかし、その根底にある基本的考え方にはあまり大きな変化はありません。特に数学は、科学技術の共通言語としてばかりではなく、その理論あるいは考え方においても様々な分野で重要な役割を果たしています。この様な観点から、数理工学科は数学分野と工学分野の関連についての理解を深め、それをもとに、様々な問題に対して総合的に判断することができ、また新たな課題を開拓できる人材を育成する目的で、平成18年度に発足しました。学生定員も少ないこぢんまりした学科ですので、学習面での緊張感あるいはそれ以外の面での親密感など、学生、教職員相互の関係も良い雰囲気を保っています。
 また、学科の性格上、学科内に留まるだけでなく、他学科の授業も履修しますので、工学の色々な側面も学習することが出来ます。


アドミッションポリシー

 数理工学科は、数学と工学との相互の関連性を深く総合的に理解し、それらの専門知識の融合を図り、社会に貢献できる技術者・教育者・研究者を育成することを目的としています。以上の観点から、本学科では次のような人を求めます。

01

科学技術に関心を持ち、積極的かつ自発的な学習意欲を有する人


02

現代社会に現れる様々な問題に対して、数学的方法による問題解決能力を身につけ、それにより社会に貢献しようと考えている人


03

数学が好きで、その実社会への応用に興味を有する人


04

高等学校で習う数学の内容を十分に理解し身につけている人


PAGETOP