施設紹介

  • 施設紹介トップ
  • 黒髪地区アイソトープ施設
  • 工学研究機器センター
  • 中央工場
  • グローバルものづくり教育センター
  • パルスパワー科学研究所
  • 総合情報統括センター
  • イノベーション推進機構
  • 工学部資料館

黒髪地区アイソトープ施設

この施設のサイトへ

熊本大学生命資源研究・支援センター アイソトープ総合施設 黒髪地区アイソトープ施設

 当施設は、広島・長崎における原爆やビキニ環礁での核実験等を契機に放射能に関する研究を推進するための施設として昭和30年に工学部の実験室として設置され、その後、中性子照射実験室等の増築を行い、昭和35年には学内共同利用施設として「黒髪地区放射性同位元素総合研究室」に、平成15年には現在の生命資源研究・支援センター黒髪地区アイソトープ施設になりました。
 現在では、ガンマ線源、中性子線源や放射能標識化合物が利用されており、各種放射能測定装置やDNA分析システムの導入により自然科学や生命科学の進展に寄与しています。

 施設スタッフは、放射線安全管理業務の傍ら、放射能や放射線を利用する教育・研究についての共同研究や実験指導等の活動の他、公衆の安全を確保することを目的に、放射線安全管理の向上を目指した研究を展開しています。

 


所在地 〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
TEL 096-342-3782(放射線安全管理室)
FAX 096-342-3782(放射線安全管理室)
施設長 谷 時雄
位置 熊本大学工学部構内

PAGETOP