施設紹介

  • 施設紹介トップ
  • 黒髪地区アイソトープ施設
  • 工学研究機器センター
  • 中央工場
  • グローバルものづくり教育センター
  • パルスパワー科学研究所
  • 総合情報統括センター
  • イノベーション推進機構
  • 工学部資料館

パルスパワー科学研究所

この施設のサイトへ

 安全・安心な社会の実現、環境保全・循環型社会の実現、高度医療・福祉社会の実現など、国際社会が抱える諸問題の解決のために、パルスパワー科学技術とその関連分野の基礎研究と新しい学理の構築を行い、パルスパワー科学技術の視点から諸問題の解決に取り組みます。


所在地 〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
研究所長 秋山 秀典
位置 熊本大学工学部構内
建築面積 延 455.27平方メートル
建物構造 鉄筋コンクリート造
竣工 昭和47年2月28日
試験研究部門 [1] 衝撃エネルギーによる衝撃超高圧,超高温状態,超高磁場の 発生とその応用、衝撃高圧を用いた材料物性と材料開発

[2] 爆発形成、爆発圧着、複合材料の開発等
主要機器 爆発実験室(384m2)、爆発実験用大タンク(35.5m2)、衝撃大電流発生装置 あそ号(80kV× 40mF),衝撃大電流発生装置 しらぬい号(30kV×48mF)、キー付火薬衝撃銃(後継27mm、衝突速度>2km/s)、X線フラッシュランプ、パルスレーザー、デジタルメモリー、シンクロスコープ、イメージコンバーターカメラ(2,000万コマ/秒)、回転鏡式流しカメラ(>10mm/μs)

PAGETOP