学部案内

  • 学部案内トップ
  • 学部長あいさつ
  • 沿革
  • 教育理念と目標
  • 百周年記念事業
  • 工学部創立120周年記念事業
  • 教職員紹介
  • 刊行物案内
  • アクティビティ
  • キャンパスマップ
  • 交通アクセス

教育理念と目標

工学部の理念・目標

 工学の専門知識と学際的知識を総合化した判断力を有するとともに、問題解決能力や新規分野を開拓発展させる能力を備え、人類の福祉と文化の進展、自然との共生に寄与できる技術者を養成する事を目的とします。科学技術は広く学際領域に及ぶため、単に技術を教授するだけにとどまらず、国際的な視野に立つ幅広い知識と柔軟な応用能力を持つことのできる教育を実施し、高級技術者の育成を行います。

工学部のアドミッションポリシー

 工学部は、人間社会と地球環境との共生を目指す工学を創成することで、社会の持続的な発展を技術的に支え、専門技術の研究成果や社会と科学技術との係りについて幅広い知識と深い理解を持った、積極的で人間性豊かな人材を養成することを教育の理念とし、次のような人を求めます。

01

明確な目標を持って自ら学び、自分の能力向上を図る意欲を持ち、工学を学習するのに必要な数学、理科などの基礎学力と、グループ内で自分の役割を果たせる社会性やコミュニケーションの基本的な能力を備えている人


02

人類の幸福・福祉や自然との共生に関心を持ち、そこでの問題解決へ工学を応用する意欲を持っている人


03

柔軟で幅広い知識とその展開能力を備え、国際的に活躍できる技術者・研究者となる意欲を持っている人


04

物質の創製、設計、製造、およびシステムの構築など、人工物の発展・創製に意欲を持っている人


各学科のアドミッションポリシーはこちら

物質生命化学科

マテリアル工学科

機械システム工学科

社会環境工学科

建築学科

情報電気電子工学科

数理工学科


PAGETOP