学部案内

  • 学部案内トップ
  • 学部長あいさつ
  • 沿革
  • 教育理念と目標
  • 百周年記念事業
  • 工学部創立120周年記念事業
  • 教職員紹介
  • 刊行物案内
  • アクティビティ
  • キャンパスマップ
  • 交通アクセス

工学部創立120周年記念事業

記念イベント 記念事業募金


熊本大学工学部は今年120周年を迎えます
-地震を乗り越えた今までにも増して元気な卒業生を輩出します-

工学部長 宇佐川 毅

  2017年、熊本大学工学部創立120周年を迎えます。
 今や黒髪南キャンパスのみならず、熊本大学の顔として、年間を通じて非常に多くの会議やイベントで活用させていただいております工学部百周年記念館の建設事業から、20年という時間が流れました。120年に及ぶ工学部の歴史には、1953年(昭和28年)の6.28大水害や、1999年9月の18号台風、昨年4月の熊本地震など、工学部学生や教育研究関係の設備・施設が大きな被害を受けました。しかし、学生3名でやっと幹の周りを囲むことできるような大きな樹木が、今もキャンパスには数多く残っています。これらの木々は、諸先輩方が工学部在学中で過ごされたころも、3千名を超える工学分野の学生が学生生活を謳歌している今も、時に厳しく、時にやさしく学生・教職員を見守ってくれています。これらの木々を育み続ける黒髪南キャンパスを、現役の学生・教職員は、ひと時お借りし教育研究活動をさせていただけることに心から感謝するとともに、このキャンパスを必ず次代に継承することを皆様にお誓い申し上げます。

 熊本地震の爪痕が、キャンパスの至るところにまだ色濃く残っている状態で、120周年記念式典を今年11月4日に実施することについては、多少の躊躇もありました。しかし、当初の予定通りに120周年記念式典を実施させていただき、多くの工学部の卒業生や関係各位と一緒に工学部キャンパスで、熊本大学工学部が力強く立ち上がり、従来にも増して有為な人材を輩出しようとしている意気込みをお見せすべきと考えました。

 改めてこれまでの温かいご支援にお礼を申し上げるとともに、皆様と一緒に熊本大学工学部の120周年のお祝いをさせていただきたいと願っております。ぜひ、11月4日の記念行事(記念式典、特別講演会、記念祝賀会)にご参加いただきますようお願い申し上げます。加えて、今キャンパスで青春を謳歌する学生、そして近い将来の工学部学生が熊本の地から世界を目指すことのできる人材となるための財政支援についても併せてお願い申し上げます。



記念イベント

皆様への御礼とお祝のため記念イベントを実施します。

冠行事

一緒にお祝いして頂ける冠行事について紹介します。


記念事業募金

工学部のさらなる発展のため記念事業募金を実施しています。

熊本大学工学部研究資料館図録

熊本高等工業学校 熊本大学工学部研究資料館図録を刊行いたしました。


工学部歴史写真館(明治~昭和編)

工学部が創立以来120年の間に刻んできた歴史をさまざまな記録写真とともに昭和までたどります。

工学部歴史写真館(平成編)

工学部が平成に入ってから歩んできた歴史をさまざまな記録写真とともにたどります。


工学部1号館解体・改築工事の経過

熊本地震で被災した工学部1号館の解体・改築工事の進行状況をお伝えします。






問い合わせ先:
熊本大学 教育研究支援部 自然科学系事務課 総務担当
メール: szk-somu@jimu.kumamoto-u.ac.jp
電話:096-342-3513 FAX:096-342-3510

PAGETOP