お知らせ

一覧へもどる

工学部1号館改築工事の経過レポートを掲載しました

2017-10-17 掲載

 昭和41年(1966年)に竣工した工学部1号館は、工学部の多くの学生と教職員に講義・演習や研究、業務の拠点として長年愛用されてきました。しかしながら、2016年4月16日に発生した熊本地震本震で深刻なダメージを受けたために使用不能となり、半世紀に渡る歴史の幕を閉じることとなりました。工学部の被災と復興の象徴として、その取り壊し工事と建て替え工事の様子をお伝えして行きたいと思います。


PAGETOP