在学生の声

  • ホーム
  • > 在学生の声:数理工学科 石原葉月

「しっかり面倒見ていただけるところ。」

数理工学科 石原 葉月

 高専からの編入で入学しています。私の知る限り国立の工学部の中で、数学の教職免状を取得できるのがこの熊本大学の数理工学科だけでしたので、ここを志望しました。
(注:現在は他に取得可能な大学あり。)

 偏微分方程式の差分解法に関する研究を行っております。熱伝導方程式や波動方程式など物理的な関係を差分化してコンピュータでシミュレートするための方法を考えるということです。現在は流れのシミュレーションなど、流体力学における数学を対象として研究に取り組んでいます。

 まだ2年も在籍していませんが、運動会が楽しかったことを覚えています。それから本学科は人数が少ないので、上下関係が密であり、集まって星を見に行ったり、海に行ったりするのが伝統となっていて、編入生でもすぐに仲間になれたところが一番の良かったところです。

 今後は大学院でしっかりと数学の理論についての勉強もしますが、数学の教職免状を取得して目標としてきた高校の教員になることを目指します。

メッセージ

数理工学科は学生数が少ない割には先生方が多いので、しっかり面倒見ていただけるところが良いですね。

OTHER STUDENTS’ VOICE

  • 機械システム工学科 梅井 淳平
  • マテリアル工学科 山口 将史
  • 社会環境工学科 永井 千彩希
  • 物質生命化学科 木村 かさね
  • 情報電気電子工学科 中村 明日希
  • 建築学科 光山 哲平

PAGETOP